お金ないのがストレス、イライラ

お金ないのがストレス、イライラ

お金がない、支払いに困りカードローンを利用した体験談

お金がなくて困っている。
ハードな生活で、買い物をしたり、美味しいものを食べたりしないと心がついていかない。
辛いから、散財してしまう。貯金もできない。

 

お金を使わないとストレスがたまってどうしようもありません。

 

生活費に困ってカードローン申し込み

 

53歳男性 アルバイト
新生銀行レイク

 

公共料金や、光熱費の支払いが続き、生活費に困っていて、新しい洋服や靴などの衣料品中心にお金が必要になったので、少額の借入で良いので探すことにしてみました。インターネットで、どこかよいキャッシングサイトはないかと探してたいた所、新生銀行レイクが目に留まり、10万円からの借り入れが可能であると言う事ですので、借入の申し込みをしてみました。他にも借り入れをしている銀行があったのですが、複数の場合、融資してくれるかどうか心配でありました。

 

 

まず、インターネットの新生銀行レイクのサイトから、必要事項を記入して申し込みをしました。その後、2、3日経過してから、新生銀行レイクから電話があり、詳しい情報を尋ねてきました。それに答えて、運転免許証のコピーを郵送で送り、申し込みは完了しました。また、2,3日経過した後、融資の承認が下りましたと連絡がありました。私の場合は、少額の10万円の借り入れであったので、すぐに契約をOKして、新生銀行レイクからカードが送られて来るのを待ちました。、

 

 

この新生銀行レイクの借り入れのカードのおかげで、必要であった洋服や靴といった物を購入することが出来ました。ほとんど必要な身の回りの物が購入出来、公共料金の支払いの助けにもなりました。大変助かりました。また、私の場合、少額の10万円の借り入れであったため、所得証明書の提出も不要でありましたし、返済額が毎月5000円程度でありましたので、その点でも助かりました。高額の借り入れの場合、所得証明書の提出が必要になるので、この点は注意する必要があります。
私の場合、少額の10万円の借り入れでありましたので、テレビや冷蔵庫、パソコンなどの高級品は購入することはできませんでした。洋服や靴、公共料金の支払い等に借り入れの分を与えたのでありますが、30万円程の借り入れが出来ていれば、テレビや冷蔵庫、パソコンの購入をしたかったです。その点は、残念であると思います。少額の借入しかできない時は、複数の銀行や消費者金融で借り入れを行うのも一つの方法ではないかと思います。

 

返済は、毎月、5000円程の返済で良かったので、無理なく返済できると思っていましたが、半分ほど返済した時点で、返済が滞納することがありました。それで、新生銀行レイクの担当者から電話がありまして、返済や返済方法についての話し合いをしました。そして、担当者の言うとおり返済を行っていたのですが、最後は、残りの借入残高の分を一括して返済した記憶があります。私の場合、10万円と少額の借り入れであったので助かりました。

 

 

 

 

 

更新履歴
トップへ戻る